​部分整備(グランド押し補修)

グランド押し補修① 編集.jpg

​①両吸い込みポンプのグランド押し(BC3製)がベアリング破損で、ローターが下がり軸とグランド押しが接触し摩耗した。

​製作するとなると、銅合金の素材を用意し加工時間もかかり費用と納期がかかる。

 

このグランド押しはBC3製で、銅合金の溶接材料で肉盛り補修をした。

グランド押し補修② 編集.jpg

​②肉盛り溶接後の様子。

グランド押し補修③ 編集.jpg

③肉盛り溶接後、​機械加工で仕上がった様子。